韓国留学・ワーホリ情報発信中

【韓国留学】自己紹介文の書き方!例付き!

ある人
ある人

自己紹介文って何書けばいいの?

韓国留学では、ほとんどの語学堂で申請時に自己紹介文の提出が必須です。

こんな人に読んでほしい

  • 自己紹介文に何を書けばいいか悩んでいる方
  • 自己紹介文をどのくらい書けばいいか分からない方

私の通う釜慶大学では、指定のA4用紙に、3分の2ほど自己紹介文を書くスペースがあり、文字を大きくしたり行間を広くしてみたり工夫しながら、韓国語で90%ほど埋めました。

今回は、私が韓国留学の申請の際に書いた自己紹介文の内容に関して例も交えて紹介していきます!

目次
スポンサーリンク

韓国留学の自己紹介文の書き方

私が書いた韓国留学のための自己紹介文は、自己紹介・その学校を選んだ理由・学習計画の大きく3つに分けて書きました。

この3つは、学校側から指定があった内容です。

自己紹介文でどんなことを書くのか指定がない方は、参考にしてください。

それでは、各項目について詳しく紹介していきます。

自己紹介文1.自己紹介

まずは自己紹介です。

自己紹介で書いた内容は以下の5つです。

  • 趣味
  • 前職
  • 韓国に興味をもったきっかけ
  • 韓国語の勉強歴・勉強方法
  • 留学したい理由

具体的に書いた内容は以下の通りです。

・自己紹介
私の趣味は○○と○○と○○です。今は○○で○○の仕事をしています。私が韓国に興味を持ったきっかけは○○でした。××歳の時に○○を好きになり、~~~。韓国語は××年前から始め、○○で勉強をしました。「○○○○」「○○○○」という思いが強くなり、留学することを決意しました。

自己紹介文2.その学校を選んだ理由

語学堂の場合は学校を選んだ理由を素直に書けばいいと思います。

書類で語学堂に落ちるという話は聞いたことがありません。

私はこちらのブログで書いている重視した内容をそのまま書きました!

あわせて読みたい
【韓国留学】語学堂の選び方!重視した3つのポイント! 韓国に語学留学をするには、まず語学堂選びからしなければなりません。語学堂や語学学校、たくさんある中でどこを選んだらいいの…?という方へ、私が重視した事3つについて解説していきます!自分の予算や韓国でどんな生活を送りたいかによって学校選びは大きく変わってくると思います。せっかくの韓国留学を少しでも充実させるために自分に合った学校選びをしていきましょう!

具体的に書いた内容は以下の通りです。

・釜慶大学を選んだ理由
理由は3つあります。
1つ目は○○という点です。2つ目は○○という点です。(理由)~~~~~~。3つ目は○○という点です。(理由)~~~~~~。

自己紹介文3.学習計画

最後に学習計画です。

学習計画といってもざっくり過ぎて何を書けばいいか分かりませんよね。

私が書いたのは4つです。

  • 希望する級
  • 通う期間
  • 最終的な目標
  • 休み期間にしたいこと

具体的な内容は以下の通りです。

・学習計画
××級から始め、××ヶ月通いたいと思っています。最終的にTOPIK××級を取ることが目標です。また、他に学校でのイベント等あれば積極的に参加したいと思っています。学期休みには可能であれば韓国の色んな場所に旅行に行きたいです。~~~。

まとめ

今回は、私が書いた内容を例に自己紹介文の書き方を紹介しました。

私は全て韓国語で記入し、人にチェックしてもらうことも無く、そのまま提出しました!

もし、韓国語初級者すぎて自身がないという方は、翻訳機を使いながら、記入するといいと思います!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

まい
まい

他にも韓国留学に関する記事を上げているので

読んでいただけると嬉しいです!

あわせて読みたい
【韓国留学】語学留学の留学準備はいつから始める?全体の流れを13ステップで解説! 韓国留学の語学堂申請準備は申請受付開始から1ヶ月~1ヶ月半前から始めましょう。語学堂申請書類の確認、卒業証明書の発行から始まり、韓国入国の準備までの流れを13ステップにまとめました。社会人留学で情報収集の時間が作れない方、情報収集が苦手な方、参考にしてください☻
あわせて読みたい
【韓国留学】日本から韓国へ学費の送金はWise!お得な手数料割引のクーポンも! 学費の送金をするなら圧倒的にWiseがオススメ。お得に送金できる手数料割引クーポンと細かく使用方法を紹介!。レートも良く、手数料も安い、送金のスピードも速いのでとてもおすすめです。他サイトでも送金シミュレーションを行いましたが、レートや手数料含め、圧倒的にWiseがお得でした。登録や方法も簡単です、ぜひ利用してみてください。
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ISFJ-A
会社を辞めて釜山で留学。
ワーキングホリデー準備中。
美味しいものとお家と読書とカフェが好きです。

コメント

コメントする

目次