韓国留学・ワーホリ情報発信中

【韓国語学習】韓国語の会話を練習したいなら”マウム(MAUM)”!韓国人のお友達も作れるかも!?

まい

韓国語を勉強している皆さん。
特に、スピーキング力を伸ばしたい!
韓国語の会話を練習したい!という方へ、
おすすめの通話アプリ”マウム(MAUM)”
紹介します!

コロナ期間、おうち時間が増えて、韓ドラやK-POPをきっかけに韓国語を学び始めた方も多いのではないでしょうか?

でも実際に韓国語を話す機会は少ない…。韓国語の会話を練習したい…!という方におすすめなのが”マウム(MAUM)”です!

韓国語の会話を練習したいなら、韓国人と実際に会話するのが最も良い方法です。

この記事の内容
  • 韓国人と会話できるアプリ”マウム(MAUM)”について
  • 韓国語が話せなくても大丈夫
  • ”マウム(MAUM)”の使い方
  • ”マウム(MAUM)”を使った感想

今のうちに”マウム(MAUM)”で韓国語の会話を練習をして、旅行で思いっきり楽しみながらたくさんのお友達を作りましょう☻

目次
スポンサーリンク

韓国人と会話の練習ができる通話アプリ”マウム(MAUM)”って?

韓国人と電話をしながら、会話練習ができる”マウム(MAUM)”

韓国で開発され、40万人以上のユーザーが利用するグローバルソーシャル通話アプリです。

韓国だけでなく、自分の学びたい言語に合わせて会話練習ができ、様々な国の方と繋がることができます。

40万人ものユーザーがいるため、遅い時間でも繋がります。

夜の眠れない時間や、スキマ時間で、韓国語の会話を練習することができます☻

まい

”マウム(MAUM)”とは、
韓国語の”마음=心、気持ち”
という意味!

通話アプリ”マウム(MAUM)”を使ってみた感想

まず第一に、”マウム(MAUM)”は民度が良い

私が通話した方は全員良い人ばかりでした!

韓国語での会話の練習をしたい方にはとてもいいアプリです☻

”7分半”という時間も、初めての方と話すにはちょうど良い長さ

まい

韓国語が話せなくても
大丈夫!
日本語上手な人たくさん!

まだまだ韓国語は初心者…という方も、日本語が話せる韓国人もいるので、初心者にもおすすめ!

もし、初めてで電話で何を話せばいいのか分からない…という方は、

会話ネタ

  • 今何されてたんですか?と聞く
  • 相手のプロフィールを見て気になることを聞く
  • アプリから提案された話題で話す

ぜひ参考にしてみてください☻

私も電話は苦手ですが、お話が上手な方が多く、思ったより気軽に会話練習をすることができました!

”マウム(MAUM)”の特徴と簡単な使い方

”マウム(MAUM)”の特徴をいくつか上げてみました。

  • 完全匿名、顔非公開アプリ
  • 7分半までは無料で通話可能
    (基本7分半で強制終了)
  • 何回でも会話可能
  • 自分の趣味と合う人とマッチングして通話
  • アプリ内の風船=お金のようなもの
  • 7分半以上会話するには風船が必要
  • マッチング後に退出可能

最初に、話したい年代・性別・話したい言語を自分で設定します。

通話をする時は、その条件と自分の趣味に合った相手がランダムに選ばれます!

また、アプリ内で、インスタグラムのように自身の日常を共有することができるため、お互いのフィードを見て、自分と合いそうな友達を探すことも可能です☻

韓国人と話せる通話アプリ”マウム(MAUM)”の風船って何?

アプリ内では、風船を使って色々な機能を楽しむことができます。

風船は、基本課金して購入するものですが、ログインイベントやアプリ内のミッションをクリアすることで、もらえることもあります

”マウム(MAUM)”の風船でできること

  • 7分半以上の通話
  • 気になる相手へのDM
  • マッチング相手の条件の変更
  • ニックネームの変更

ニックネームを変えるには、風船が必要になるため、最初の設定時に注意しましょう。

それでは、韓国語を学んでいる方におすすめの、韓国人と会話の練習ができるアプリ”マウム(MAUM)”を詳しく紹介します!

韓国語の会話練習をしたいなら”マウム(MAUM)”!

韓国語の会話を練習したい!韓国語を話せるようになりたい!という方には、”マウム(MAUM)”はとてもおすすめできるアプリです。

顔や名前も公開せずに、気軽に登録できるアプリなので、気になる方は、ぜひ1度使ってみてはいかかでしょうか☻

まい

ここまで読んでくださりありがとうございました。
他の記事もぜひご覧ください☻

※こちらの記事は、PR記事ですが、内容は実際に私が使った上で感じたことを記載しています☻

スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ISFJ-A
会社を辞めて釜山で留学。
ワーキングホリデー準備中。
美味しいものとお家と読書とカフェが好きです。

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次